65%OFF【送料無料】 WaveMachine Labs/Drumagog 5 Piatinum-音楽制作










これまでの使いやすさを踏襲しながらも全く新しいエンジンを開発し、洗練されたGUIになりました。
PlatinumバージョンではVSTホスティング機能を実現し、お手持ちのVSTインストゥルメントをDrumagog5内にインサートしてそのサウンドでリプレイスすることが可能です。
Drumagog5からiLOKにも対応しました。

DRUMAGOGとは


DRUMAGOGは録音されたドラムトラックをリアルタイムで任意の他のサンプルに置き換えます。
ミックス中に、スネアのサウンドがいまひとつ曲にフィットしないと感じたら・・・。 心配いりません!
そんな時はスネアトラックにDrumagogをインサートしてサンプルを選択するだけ。
すると、スネアがプレイされるたびにDrumagogは新しいサンプルに置き換えていきます。

先進的なトリガリングアルゴリズムと独自のマルチサンプルサポートによって、Drumagogはオリジナルパフォーマンスのダイナミクスをキープしたまま、音楽的なドラムリプレイスを実現します。

- ドラムリプレイスのスタンダード
- 4GBのサンプルライブラリ付属
- 入力シグナルを視覚的に確認
- メインサンプルに対して3つのルームサンプル
- VSTホスティング機能(Platinumのみ)
- コンボリューションリバーブ内臓(Platinumのみ)
- モーフエンジン搭載(Platinumのみ)
- iLokオーソライズが可能に(初回のみチャレンジ&レスポンスでも可能ですがMIDではiLokのご利用を推奨致します)


特徴


Easy to use. インサートしてサンプルを選ぶだけ!
DRUMAGOGはアプリケーションをインサートしてお好みのサンプルファイルを選択するだけで、すぐにドラムトラックを好きなサウンドにリプレイスすることが出来ます。
DRUMAGOG5のファイルブラウザ・ウィンドウは全てのファイルシステムを1画面で表示するようにデザインされています。
各ハードドライブが常時ファイルブラウザに表示されているので膨大なサンプルライブラリーから欲しいサンプルを簡単に探し出すことが出来ます。

4GBのライブラリが付属
DRUMAGOGには約4GBのライブラリが付属しています。
加えてご自身で用意したwavファイルをライブラリとして使用可能。
サンプルウィンドウでは現在使用中の.gogファイルに含まれるサンプルが視覚的に表示され、ダイナミックグループに色分けされます。
個別のファイルごとにアーティキュレーション(演奏上の表現の違い)を設定したり、新規にオリジナルの.gogファイルを作成して保存しておくこと等が可能です。

ダイナミック・グループによるナチュラルなリプレイス
DRUMAGOGのサンプルライブラリはダイナミック・レヴェルに合わせて使用するサンプルを変化させ自然なリプレイスを実現しています。
各ダイナミック・グループがどのレヴェルの入力信号の時にプレイバックされるかを視覚的に確認し、自由に編集することが可能です。

ビジュアル・トリガリング・インターフェース
DRUMAGOGはビジュアル・トリガリング・インターフェースによって効率的なトリガリングの設定が可能です。
設定項目と共に波形がスクロール表示されるので、入力された音源を視覚的に確認しつつエディットすることが可能です。

ルーム・サンプル
DRUMAGOG5で拡張された.gogサンプル・フォーマットにはメインのサンプルに対して3つのルーム・サンプルも使用することが可能になりました。
ルームサンプルとはメインのサンプルと同時にトリガーされるレイヤー・サンプルです。
お持ちのライブラリにルーム・アンビエンスやメイン以外の別のオンマイクのサンプルを登録することも可能。

プラグイン・ホスティング(Plutinumバージョンのみ)
DRUMAGOGをホストとしてVSTインストルメントプラグインを立ち上げることによりリプレイス用のサンプル音源として使用することが出来ます。
これまでDRUMAGOGで同様のことを行おうとするとDRUMAGOGによるトリガー信号をMIDIルーティングさせてインストルメントプラグインを発音させなければいけませんでしたが、DRUMAGOG5ではアプリケーション内で立ち上げることによりリアルタイムでVSTiをトリガーしたり、プラグインアウトプットミキサーで音色の調節をすることが可能になりました。
お手持ちのVSTインストルメントプラグインであなたのサンプルライブラリを無限に広げることが可能です。